代表挨拶


代表取締役 渡部政雄

最初に介護関係の仕事を頂いたのは38歳くらいのときです、
ほぼ寝たきりに近いおじいさんですが、自分で寝床から便所にいくために便所までの経路に、つたい歩きができる手すりをつけるという仕事でした。
今考えれば、寝室の近くに便所を設置するという提案をするはずですが、おじいさんの言うとおりに、結構長い距離の手すりをつけてしまいました。

又20年ほど前、おばあさんの依頼で、玄関さきに手すりをつけようとしたときその家の若おくさんに、こんなところに手すりをつけるのは反対ということで付けないことになったのですが、おばあさんのさびしそうな顔が忘れられません。

現在は意外と高齢者に優しい時代になっています、私の世代は自分で稼いだ金は自分で使う(子供世代にあまり残さない)という考えの人が多く、あまり周りに気兼ねなく工事をするようになっています。

私は56歳のとき自宅を新築しましたが、そのくらいの歳で住宅を考えるのが本当は正しいのではないかと思っています、理由は老後の生活スタイルをほぼ見通せるし、(30代、40代では、まだむり?)多少の新築のための資金も用意できるからです、全額借り入れはやっぱり私の世代はできません。

溝口千恵子さんの定年前リフォームという本がありますが、この家でずーと暮らすにはというような観点で住宅を考えるのも大事なことです。
燃費の安い家というものが話題になってきましたが、非常によい傾向です、
自宅で"少しでも長く自立した生活をしたいという人に"自立のための色々な生活提案ができ、快適に暮らすお手伝いができれば非常に嬉しいことです。

HOME 介護リフォーム部 介護の新着情報 ハンズワタベが大切にしていること 営業エリアを限定しているからスピード対応 有資格者がそろっているから安心 トータルで提案できます 介護専門大工さんがいます アフターフォロー 大切なお客様 介護保険制度とは 介護マメ知識 介護保険制度対応リフォーム事例 玄関(屋外)リフォーム 玄関(屋内)リフォーム 廊下階段リフォーム 浴室リフォーム トイレリフォーム 居室リフォーム 福祉用具のレンタル・販売 スタッフ紹介 スタッフブログ 介護リフォーム施工事例集プレゼント お問い合わせ ハンズワタベについて 代表挨拶 経営理念 メディア掲載情報 受賞実績 プライバシーポリシー
ハンズワタベ新築部
ハンズワタベリフォーム部
このページのトップに戻る
Copyright© 2012 介護リフォームはハンズワタベ All Rights Reserved.